HOME - おしらせ - 人権学習会・情報モラル教室

おしらせ

人権学習会・情報モラル教室

[2021/03/15]

 3月15日(月)に、中学1・2年生は人権学習会と情報モラル教室、そして大掃除を行いました。

 

 人権学習会は1・2限を通して、ZOOMを用いて行われました。今回は、今坂洋志さんによる「性的マイノリティと人権」についての講話でした。多様性が認められている現代社会の中、まだなお偏見の残る「性」について、とても詳しく説明していただきました。今坂さん、ありがとうございました。

 

 3限目の情報モラル教室では、これまでの情報モラル教室の総まとめとなる「SNSの危険性」特にフェイク画像や動画について、各担任から話がありました。実際のドラマを用いた動画や、今年度話題となったニュースなどを取り上げながら、SNSが人を傷つける凶器に変わるということの危険性について学びました。

 

 4限目は大掃除を行いました。一人ひとりがしっかりと自分で自分を監督し、自分から進んで掃除する場所を探している生徒たちの姿が見られました。4月からは後輩も入ってきます。九中らしく高い基準を持って、後輩たちにその伝統を伝えていってくれればと思います。

 

 人権学習会、情報モラル教室、いずれも生徒たちの表情は真剣そのものであり、それぞれの事例に対して、難しい内容ながらも必死に耳を傾ける様子がうかがえました。すべてにおいて、言葉は時に鋭利な刃物に変わります。これからの社会を担っていく生徒たちだからこそ、偏見や差別で人を傷つけないよう、一つひとつの言葉に十分注意してほしいと思います。

情報モラル③.JPG情報モラル④.JPG