HOME - おしらせ - キャリア教育講座『九州ルーテル学院大学出前講座』

おしらせ

キャリア教育講座『九州ルーテル学院大学出前講座』

[2021/06/24]

 6月22日(火)放課後、「九学C.D.P.(キャリア教育プログラム)」に基づく特別企画が催されました。以下に、キャリア教育担当者からの報告(高校保護者の皆さまには一昨日Classiにて配信しております)を掲載させていただきます。

 

 進路指導部キャリア教育担当からのご報告です。

 本日、九学キャリア・ディベロップメント・プログラムの一環として、九州ルーテル学院大学の先生方をお招きして出前講座を行っていただきました。 人文学科こども専攻の坂本昌弥先生は「教育へのアプローチ~『教える』とは何か?~」と題して、物事を批判的に見ること、根拠を持って意見を述べることが重要だと説いていただきました。キャリアイングリッシュ専攻のケビン・アクストン先生は、「English Vocabulary for Communication」と題して、語句を暗記するだけでなく、実際に使用することで習得していくことの大切さを強調されました。心理学科の西章男先生は「対人援助専門職の視点と実践を体験する」と題して、人と問題を区別して考えるというカウンセリングやソーシャルワークの視点を教えてくださいました。

 全体で253名の参加があり、生徒たちは大学での学びに触れる貴重な時間を過ごしました。

 

教育学.jpg英語.jpg心理学.jpg