HOME - おしらせ - 県高校総体結果(5/31) ハンドボール優勝!

おしらせ

県高校総体結果(5/31) ハンドボール優勝!

[2021/05/31]

 表題の件につきまして以下のとおりおしらせいたします。なお、個人戦・個人種目につきましてはベスト8以上のみの記載とさせていただきます。また、団体競技の連覇記録は、中止となった前回大会を除外したかたちで本校独自に算出したものであります。(順不同・敬称略・把握分)

 本日31日(月)はハンドボール、陸上競技、ボクシングの最終日でした。ハンドボール部は決勝戦で千原台と対戦。4月の全九州高校大会県予選では千原台に決勝で敗れており、県高校王座を取り戻すうえで越えなければいけない壁です。試合は序盤、九州学院の選手が攻守によい動きで試合のペースをつかみ、早々に5点差をつける見事な滑り出しをみせます。その後は一進一退の展開となりますが、差を詰められることはないまま16-10の6点差で前半終了。後半は両チーム我慢比べの様相で試合は進みます。終盤は千原台の猛攻を受けますが、残り2分できっちりゴールを決められたことが大きな分かれ道となり、最後は3点差(30-27)で試合終了のブザーが鳴り、選手たちは歓喜のガッツポーズで6年(5大会)ぶり6度目の優勝の喜びを表しました。

 陸上競技部は男子が3000mSCで出場3選手が1・2・3位を独占する活躍をみせるなど各選手が健闘し、学校得点対抗でトラック10連覇の快挙を達成しました(総合は準優勝)。また、女子では100mハードルで1年生選手が優勝する見事な活躍がありました。ボクシング部は男女3階級で決勝戦に出場。女子2階級で優勝男子1階級で準優勝にそれぞれ輝きました。

 本校の県高校総体は残り2競技となりました。明日1日(火)はラグビーフットボール部が3位決定戦に、週末5日(土)・6日(日)はバスケットボール部が優勝を目指して準決勝・決勝に臨みます。最後まで皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。

 

《ハンドボール》

 決勝  九州学院 30(16-10,14-17)27 千原台

     [1位:6年ぶり6度目の優勝!

 

《陸上競技(男子)》

 ※110mH決勝

  村中 洸樹(3年) 2位  15秒13

  小林 亮太(3年) 5位  15秒79

 ※3000mSC決勝

  黒木 陽向(3年) 1位  9分14秒60

  宮本 哲汰(3年) 2位  9分22秒37

  永本  脩(2年) 3位  9分23秒71

 ※800m決勝

  岩根 正悟(1年) 7位  1分57秒16

 ※200m決勝

  澤井 祥平(3年) 8位  22秒69

 ※4×400mR決勝

  九州学院(小林・澤井・橋本・中村) 5位  3分22秒86

 ※学校得点対抗

  総合   九州学院 2位  61点

  トラック 九州学院 1位  61点 (10連覇!

 

《陸上競技(女子)》

 ※100mH決勝

  鳥丸 沙葵(1年) 1位  15秒40

 ※200m決勝

  川内ひかり(2年) 7位  26秒25

 ※4×400mR決勝

  九州学院(小山栄・川内・鳥丸・小山友) 7位  4分12秒75

 

《ボクシング(男子)》

 ※ピン級決勝(2位

  楢林 順真(3年) ×(ABD 3R1分12秒)○ 古藤[開新]

 

《ボクシング(女子)》

 ※ライトフライ級決勝(1位

  赤坂 暢花(3年) ○(判定)× 石村[東海大星翔]

 ※フェザー級決勝(1位

  徳冨 翠恋(2年) ○(判定)× 大嶌[熊本農業]