HOME - おしらせ - 不知火地域課題解決プロジェクト 高校生活動報告③

おしらせ

不知火地域課題解決プロジェクト 高校生活動報告③

[2021/04/30]

 高校おしらせで不定期に紹介しております、県内の高校生が地域の課題を探求してその解決に向けて取り組みを進める『高校生による熊本県内の地域課題解決プロジェクト』が、各グループにおいて進められています。本日は、そのなかから「不知火地域課題解決プロジェクト」メンバーの一人である本校生徒(3年生)による活動報告の続編ならびに告知を掲載させていただきます(掲載につきましては主催団体様の承諾を得ています)。

 

*********

 

 こんにちは!不知火高校生プロジェクトチームです。私たちが開発を進めてきました不知火の特産品を使った商品の販売日程が決定いたしましたのでおしらせします!5月2日(日) 午後1時から蔦屋書店三年坂カリーノ坂のイベントスペースで『高校生のうき宇城マルシェ』を開催します!チラシは下部画像をご覧ください(クリックで拡大表示可)。

 私たちは、宇城市の不知火地域の地域課題解決をテーマに活動しています。その活動の一環として、不知火の特産品であるデコポンやトマトを使って商品開発を行いました。当日は商品開発によって生み出された「食べる太陽(不知火ジャム)」「食べる宝石(トマトジャム)」「不知火パウンドケーキ」を販売します!どの世代の方にも食べやすい商品となっています!
 その他にも、野菜の販売も計画しています!販売場所にはメンバーも居ますのでぜひ、お買い求めください!なお、売り切れ次第、販売は終了となりますのでお求めの方はぜひお早めにお越しいただきますようお願いいたします。
 

2021043001.jpeg