HOME - おしらせ - 真新しい教科書に新年度への思いを重ね

おしらせ

真新しい教科書に新年度への思いを重ね

[2021/03/15]

 3月15日(月)、1時限のユメタンテスト終了後に高校1・2年生はそれぞれ進級学年の授業で使用する教科書の購入を行いました。昨年は臨時休校期間がありましたので、この時期の教科書購入は2年ぶりとなります。クラスおよび選択科目ごとに間隔を空けて整列し、販売会場へ生徒たちは向かいました。会場を出て各自の教室へ戻るとき、手にした真新しい教科書セットを眺める生徒たちの表情には、次年度への期待と決意を感じさせるものがありました。

 新年度は4月8日(木)が1学期始業式となります。新2・3年生は12日(月)の3時限からいよいよ新学年の授業開始となります。4月からも一つ一つの授業と復習を大切にし、さらに深い内容の学びに励んでくれることでしょう。なお、4月からは全学年一斉に新クラス名称へ移行します。現在の特進は「プログレス」、普通(普通)は「アドバンス」、普通(特技・準特技)は「アスリート」となり、「プログレス」と「アドバンス」の2・3年生は文系・理系に分かれることになります。