HOME - おしらせ - キャリア教育講座『そらいく~空港のお仕事~』

おしらせ

キャリア教育講座『そらいく~空港のお仕事~』

[2021/03/03]

 3月2日(火)放課後、3号館ホールにおいて「九学C.D.P.(キャリア教育)」に基づく特別企画が催されました。以下に、キャリア教育担当者からの報告(高校保護者の皆さまには昨日Classiにて配信しております)を掲載させていただきます。

 

 進路指導部キャリア教育担当からのご報告です。

 3月2日(火)、九学キャリア・ディベロップメント・プログラムの一環として、日本航空株式会社JALスカイ九州より、グランドスタッフ、整備士の方にお越しいただき「そらいく〜空港のお仕事〜」と題し、キャリア教育講座を開催いたしました。

 参加した生徒87名に対して、まずグランドスタッフの方から、現職に至る経緯、仕事の概要などを説明していただきました。またお客様との心温まるエピソードなども紹介していただき、接客の技能だけでなく、心遣いの大切を伝えていただきました。 整備士の方のお話では、普段見ることのできない裏方の仕事を紹介していただき、生徒たちも大変興味を持って聞き入っていました。整備士として大切なことは「探究心と正直さ」であるという言葉に、安全を担うプロフェッショナルの責任を窺い知ることができました。

 最後におもてなし講座として、グランドスタッフの方々に、第一印象で好感を与える表情の作り方、お辞儀の仕方、物の受け取り方などを丁寧に教えていただきました。これから推薦入試の面接などを受けていく生徒もいるかと思いますが、今日の学びはお辞儀の仕方などの型だけでなく、本質である心の部分を学ぶことができたのではないでしょうか。

 講座が終わっても、たくさんの生徒が残り、熱心に質問を投げかける姿が印象的でした。また、生徒一人ひとりに社員の方々から手書きのメッセージをいただくなど、JALの方々が大事にされている「心で感じ取って、心でお返しする」姿勢を学ぶことができた一日となりました。来週は、熊本県トラック協会による「物流出前授業」が行われます。コロナ禍で、様々な業種が苦戦を強いられる中で、どのような対応をされているかなど、今でしか学べないことがたくさんありますので、生徒の皆さんにも積極的に参加していただければと思います。

 

2021030201.jpeg2021030202.jpeg2021030203.jpeg2021030204.jpeg2021030205.jpeg