HOME - おしらせ - 地域課題解決プロジェクト中間発表会

おしらせ

地域課題解決プロジェクト中間発表会

[2020/12/14]

 12月12日(土)午後、ルーテル学院高校において「高校生による熊本県内の地域課題解決プロジェクト」の中間発表会が行われ、本校生徒もプロジェクトメンバーとして参加しました。このプロジェクトは一般社団法人みらいず設計Lab.様のご協力のもと、高校生が地域の課題探求とその解決に向けた主体的な取り組みを行うもので、昨年度の「高校生によるジビエ商品開発プロジェクト」(継続中)をさらに発展・拡充させた内容となっています。本校生徒は他校メンバーとともに熊本市西区、宇城市不知火地区などの地域課題解決プロジェクトに参加しています(西区の活動状況は同区ウェブサイトにも掲載されています)。

 この日は各プロジェクト(11チーム)のメンバーが集結し、それぞれの中間発表を行いました。現地を訪ねて地元の方々からお話しを伺い、課題解決に向けて一緒に考えていく過程や悩み、高校生の視点から生まれたアイデアの紹介など、各チームの発表は熱を帯びたものでありました。また、発表に先駆けて木藤亮太様(株式会社ホーホゥ代表取締役・株式会社油津応援団専務取締役)の講演も行われ、高校生メンバーに向けてまちで取り組むことにおけるマインドセット(経験値や先入観から来る思考パターンの突破)や高校生としての自分の生かし方(考えるより動くことの大切さ)などについてメッセージが送られました。

 各チームは今後、具体的提言に向けた話し合いなどを現地の方々とともに進めていくことになります。その様子につきましてはまたお知らせしていく予定です。