HOME - おしらせ - むしゃんよかバンド決定戦 放送部が司会担当

おしらせ

むしゃんよかバンド決定戦 放送部が司会担当

[2020/11/15]

 11月15日(日)、熊本城ホールメインホールにおいて「第1回むしゃんよかバンド決定戦」予選大会が開催されました。このイベントは熊本城ホール開業記念事業として催されたもので、新型コロナウイルス感染症の影響で発表の機会を失っている学生たちの熱意や文化芸術に対する地域の活気を取り戻す企画として、また、熊本市が取り組む「SDGs(持続可能な開発目標)」の普及を目的に行われたものです(主催:文化庁・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会・熊本城ホール開業記念事業実行委員会、共催:熊本城ホール)。

 この予選大会には事前選考を通過した14組のバンド(応募資格:熊本在住・18歳以下・3人以上編成)が出場。新型コロナウイルス感染症防止対策として保護者等の関係者に限るなど入場制限を設け、出演者・関係者全員の検温実施・連絡先等の提出、飛沫防止パネルの設置、出演団体発表毎の消毒など徹底されるなかで行われました(ライブ配信・アーカイブ配信あり)。いずれもSDGsをテーマにしたオリジナル楽曲で、各バンドが個性豊かな表現力で見事な演奏を披露しました。審査員投票(本日)およびオンライン投票(後日)を通過した5組程度は、2021年開催予定の決勝大会へ進みます。

 このイベントの司会進行(前半7組分)を本校放送部(1・2年生)の3人が担当させていただきました。今回MCを務められたスマイリー原島さんのアシスタントという役割で登壇した3人は、各バンド・楽曲の紹介や演奏後のメンバーへのインタビュー等を、台本にはないスマイリー原島さんとの掛け合いを交えつつ無事に全うすることができました。高校生ではなかなか登壇する機会が無い(把握している限り今回が開業後初めての)熊本城ホールメインホールのステージでマイクを持たせていただいたことは、部員たちにとっても貴重な経験となりました。

 予選大会の様子は(著作権等の関係上)「むしゃんよかバンド決定戦公式ツイッター」(https://twitter.com/mushanyokaband)を参照ください(今回のバンドメンバーには本校生徒は含まれておりません)。なお、下記掲載画像につきましては主催団体および出演者による本記事への掲載許諾を得ています。

 

(下:出演後の公式サイト掲載用撮影)

IMG_0847.JPG(下:開幕前のステージで記念撮影)

IMG_0824.JPG