HOME - おしらせ - 自転車競技全国大会 中山・松本が優勝!

おしらせ

自転車競技全国大会 中山・松本が優勝!

[2020/09/13]

 9月11日(金)~13日(日)、京都市の京都向日町競輪場(周長400m)において「2020 JCSPA 全国大会 ジュニアサイクルスポーツ大会」が開催されています。この大会は開催中止となった「令和2年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)自転車競技大会」の代替大会としても行われているものです。

 最終日13日(日)は男女個人種目の決勝が行われ、男子スプリント決勝では中山遼太郎選手が3本勝負を2対0で勝利して優勝を決め、男子ケイリン決勝では松本秀之慎選手が判定に持ち込まれた混戦を制して優勝しました。この結果、九州学院高校自転車競技部は11日(土)の男子チームスプリントと合わせて今大会は3種目での優勝という見事な結果を残すことができました。皆さまのご声援まことにありがとうございました。

 

《男子スプリント決勝》(以下敬称略)

 中山遼太郎 2-0 小谷[福井科技]

《男子ケイリン決勝》

 松本秀之慎  1位 

《男子1kmタイムトライアル》

 前田 大騎  6位  1分07秒427

《男子スクラッチ決勝》

 宮本 寛大  14位

 

2020091302.jpeg2020091301.jpeg