同窓会からのおしらせ

花岡興史氏(S32) 肥後宗像家に関する文書を調査

[2021/04/22]

  421日の熊日新聞に「熊本県多良木町は20日、世界遺産・宗像大社(福岡県宗像市)の大宮司宗像家の子孫とされる肥後宗像家に関する文書調査で、新たに小早川秀秋や熊本藩主細川忠利らの発給文書が見つかったと発表した」という記事が載っています。

 これを調査したのは九学OB(S32回・1980年卒)で九州大比較社会研究学院の花岡興史・学術研究者です。22日の毎日新聞、朝日新聞、西日本新聞にも関連記事が掲載されています。

是非ご覧ください。

 

176249758_3879151912165755_9117285979356660985_n.jpg

175670367_3879150532165893_8820854353822477456_n.jpg