同窓会からのおしらせ

高良健吾氏(S58回)が2021年NHK大河に出演

[2021/01/24]
2月14日(日)に放送が始まるNHK大河ドラマ「青天を衝け」に高良健吾氏(2006年卒)が出演します。
吉沢亮演じる主人公「渋沢栄一」は「日本資本主義の父」と称され、新一万円札の顔としても再び注目されています。
高良は渋沢の従兄喜作の役で第一話から登場します。喜作は栄一より2歳上で、幼なじみとして育ち、生涯の相棒となります。
"カメレオン"俳優と言われる高良氏の演技に期待がかかります。
140958657_5104239916317170_3773030261616097248_o.jpg