同窓会からのおしらせ

「九州独立プロ野球機構代表理事に田中敏弘氏(S40)」

[2020/11/06]

11月4日、熊本県内初のプロ野球球団「火の国サラマンダーズ」と大分県の「大分B―リングス」の二球団が参加する野球の独立リーグ、九州独立プロ野球機構(BFK)の設立会見が福岡市内で行われました。

BFKの代表理事に就任した田中敏弘氏(S40回・1988年卒)は「世代を超えて愛されるリーグの確立、そして成長へと進んでまいりたいと思います」と意気込みを語りました。

新リーグの名称は「九州独立プロ野球リーグ」で、来年3月20日の開幕が予定されています。両チームのほか、ソフトバンクの3軍、沖縄県のプロ野球球団である琉球ブルーオーシャンズ、四国アイランドリーグplusの各球団などとの交流戦を含めた年間約80 試合の公式戦を行い、二球団の順位を決めることになっています。

origin_1.jpg