同窓会からのおしらせ

森崎盛一朗五段(S64回)が県アマ棋王戦三連覇 !!

[2020/10/12]
   10月11日、びぷれす熊日会館内「熊日倶楽部」で行われた、第56回県アマ棋王戦(熊日主催)の決勝リーグで、森崎盛一朗五段(S64回)が優勝し三連覇を果たしました。 県アマ棋王は、肥後名人と並ぶ県アマチュア将棋界二大タイトルの一つであり、多くの将棋ファンの目標となっています。
 
   森﨑氏は6歳の頃に将棋を始め、九学時代には全国大会に出場するなどの活躍をしました。先天性の難病のために小学生時代から不自由な車いす生活ながらも常に目標を目指してファイトを燃やす姿は多くの人に感動と勇気を与えています。
 
 「優勝出来て嬉しく思います。久しぶりに対面で指して改めて将棋の面白さ、素晴らしさ、を実感するとともに、こうして大会で指す場が与えられている事に感謝します」(森﨑棋王談)
 
121021889_1766862556796522_3700819245214770924_n.jpg