九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

花岡山で「熊本バンド145周年記念早天祈祷会」

[2021/01/30]

 1月30日(土)午前6時30分より花岡山山頂の熊本バンド奉教之碑前において、毎年恒例の「熊本バンド145周年記念早天祈祷会」(同実行委員会主催)が開催されました。例年、九州学院からは長岡理事長や阿部院長をはじめ、教職員や敬愛会(高校宗教部)メンバー、同志社大学などキリスト教系大学へ進学する生徒など約50人が参加していますが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から現地参加者はスタッフや奉仕者などに限り、ライブ配信映像視聴による参加となりました。

 例年の祈祷会では本校とルーテル学院高校の生徒が特別聖歌隊として讃美歌21の57番「ガリラヤの風かおる丘で」を高らかに賛美するのですが、今回は現地集合ができないことや合唱練習もできなかったことから、ルーテル学院中高ハンドベルクワイア『ソーヌス・アンジェリクス』の皆さんの演奏(事前録音)を行いました。また、本校から奉仕者として唯一現地参加した濱田昴さん(高3)は、後に「熊本バンド」とよばれた青年たちが誓った「奉教趣意書」口語訳の朗読を行いました。

 現地およびライブ配信視聴での参加者一同は、岩井善太氏(熊本大学名誉教授・ジェーンズの会会員)による『志を受け継ぐ』と題した奨励に傾聴し、145年前のできごとに思いを馳せ、祈りを合わせました。

 

2021013001.png2021013002.png2021013003.png