九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

中高1年生 遠山先生顕彰碑前で学ぶ

[2020/11/09]

 11月9日(月)7時限、高校1年生と中学校1年生は本校敷地内(百周年記念体育館前)にあります遠山参良先生(九州学院初代院長)顕彰碑前で歴史学習と拝礼を行いました。この顕彰碑は以前は万日山にありましたが、2007年に現在の場所へ移転しました。小副川チャプレン・副院長がクラスごとに説明の場を設け、一同は109年にわたる学院の歴史と先人たちの思い、そして一人一人の存在の大切さを学びました。なお、この日は3号館1階にある歴史資料・情報センターを特別開放し、生徒たちが九州学院の歴史を知り貴重な資料を見学できる機会を設けました(センターにつきましては学院ウェブサイト内バナーから入れます紹介ページをご覧ください)。

 

《下:顕彰碑(碑全文を記した銅板画像は拡大表示できます)》

IMG_0701.JPGIMG_0702.JPGIMG_0709.JPGIMG_0711.JPGIMG_0713.JPGIMG_0716.JPGIMG_0722.JPGIMG_0725.JPG