九州学院中学校 2022年度学校案内
2/16

敬天愛人敬天愛人校訓教育方針 九州学院は、創立以来キリスト教を土台として教育を行っています。校訓は「敬天愛人」で、これは「天(神様)を敬い、人々を愛しなさい(大切にしなさい)」という意味です。日々の教育目標である「自分で自分を監督し、役に立つ善人となる」ことは、九州学院中学校で学んだ多くの卒業生にとって、心の中に宿る人生の指針となっています。 一人ひとりは、神様からいつも愛されている価値ある貴い存在です。お互いを大切にし、友情を育みながら夢に向かって進んでください。九州学院中学校にはチャンスが満ちています。三年間の中学校生活を通して、皆さんが社会になくてはならない「世の光、地の塩」(聖書の言葉)となって、進んで他者のために奉仕をし、他者と共に豊かな人生を歩む人となることを願っています。阿部 英樹九州学院院長・中学校校長学校長あいさつけいてんあいじんうやまブラウン・メモリアル・チャペル(文化庁登録有形文化財)ブラウン・メモリアル・チャペル(文化庁登録有形文化財)1925年、キリスト教主義教育の最重要施設といえるブラウン記念礼拝堂が完成しました。ヴォーリズによる設計で文化庁登録有形文化財に指定されています。現在は、中学校の卒業式などで使われています。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る