九州学院高等学校 2022年度学校案内
26/28

卒業生からのメッセージMessage from graduates25 SCHOOL GUIDE医療法人社団 愛育会福田病院理事長福田 稠1958年から6年間、中学校から高校まで九州学院で学びました。中学校では、強くなかったけれど柔道、上手ではなかったけど野球もやりました。高校に入ってアメリカに一年間留学しました。ボーイスカウトの世界ジャンボリーにも参加しました。楽しくて愉快な6年間でした。素晴らしい先生ばかりで、可愛がって頂きました。勉強はあまりしなかったけれど、友達も沢山出来ましたし、何より毎朝の礼拝でこの世に人智の及ばない『Something Great』な存在がある事を知った事が、私にとって一番の宝です。株式会社コスギ不動産代表取締役会長小杉 康之高校時代は、後輩にメッセージを送れるような手本になれる生徒ではなく高校卒業後いくつか仕事を経験し、やっと自分にあった仕事に就くことが出来ました。九学卒でよかったと思うことがいくつもあり、同窓生の皆様の助けを頂きながらここまで来られたと思っています。やはり「敬天愛人」の教えが生きていると感じます。皆様もいつか九学卒でよかったと思う日がきますように。絵本作家 葉 祥明九州学院で僕は何を学んだか?「役に立つ善人となれ」。校内の壁に掲げられていたこの短い文章が、僕の人生の尊き言葉であったと、高校卒業後何十年もたってから気が付いた。これこそが教育の真の目的だったのだ。俳 優高良 健吾ここでこんなコメントを書いている事がとても不思議です。九学に通っていた時は、あまり先の事は考えていなかったと思います。でも、今は、なんだかんだやっています。きっと、色々な事に焦らなくてもいいと思います。また、たくさん焦ってもいいと思います。実際は、どちらでもいいって事です。変わらない為にも、たくさん変わり続けて下さい。九学は、僕にとって、とてもでかい存在です。心から大事に。プロ野球選手村上 宗隆日々の努力が結果につながるプロ野球の世界で、夢に向かって挑戦しています。世の中では不安な状況が続いていますが、皆さんも目標を持って乗り越えてください。九州学院の生徒であることを誇りとして、良き未来を一緒に目指しましょう。愉しい寄り道愉しい寄り道©東京ヤクルトスワローズ

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る