九州学院高等学校 2022年度学校案内
17/28

SCHOOL GUIDE 16全国レベルを目指せる充実の設備アスリートクラス2年村上 慶太さんアスリートクラスは、全員が様々な競技を通して心身ともに成長するようにがんばっています。日常生活の言動・行動から自覚を持ち、学習と部活動の両立をクラスメイト同士で切磋琢磨し、高い志を持って取り組むことができます。Student’s VOICE多くの部活動が全国大会に出場して優秀な成績を残しています。進 学 先2021年度熊本県高校総体では団体優勝した7つの部活動の中心になる生徒が所属しています。世界で活躍できるように、基礎学力の定着・向上とハイレベルな競技活動を両立させ、大学や専門学校への進学、プロへの就職などを目指します。それぞれの競技力を生かすと同時に確実な学力定着を図って夢の実現に向けて挑戦します。競技力の向上と    人間的成長を両立卒業生からのメッセージ関西学院大学商学部榎本 航大 さん(2020年度卒)全国の舞台で活躍する仲間と共に過ごす3年間はとても貴重な時間でした。志の高い仲間がいるからこそ、先生方や仲間と共に苦しい時や何かを成し遂げた時の喜びを仲間と分かち合うことができます。九学に来て良かったと思うこと間違いなしです。早稲田大学スポーツ科学部園田 陸斗さん(2019年度卒)私は九州学院柔道部に6年間所属し、『雲外に蒼天あり』という言葉を信じて日々を積み上げてきました。人間力や感謝する心を先生方から学び、生涯の友達と出会える最高の環境です。早稲田大学スポーツ科学部井川 龍人さん(2018年度卒)最初は陸上だけでいいやという考えでしたが、先生方に恵まれ、人間性について学ぶきっかけを作っていただきました。物事に対する考え方が変わり、第一志望の大学に進学でき将来への道が開けたと思います。保健体育科貞永 健剛先生アスリートクラスは、勉学と部活動を両立し、高い目標に向かって切磋琢磨できる活気に満ち溢れたクラスです。先輩には世界で活躍している人もたくさんいます。私自身もこのクラスの出身で、夢であった教師になって戻ってきました。夢をもつ皆さん、才能を開花させてみませんか。Messages     aduates夢十人十色のカタチはTeacher’s VOICE※最近の主な合格大学■筑波大学 ■鹿屋体育大学[国立大学]■北九州市立大学 ■名桜大学[公立大学]■青山学院大学 ■早稲田大学 ■慶應義塾大学 ■明治大学  ■中央大学  ■法政大学  ■日本大学■東洋大学   ■駒澤大学  ■明治学院大学 ■同志社大学 ■関西大学  ■関西学院大学  ■立命館大学  ■福岡大学  ■専修大学 [私立大学]人工芝フィールドグラウンド百周年記念体育館アリーナ剣道場柔道場

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る