九州学院高等学校 2022年度学校案内
11/28

学校推薦型選抜(指定校制)〔指定校推薦〕は、大学が九州学院での学びを信頼して推薦枠を与え、校内選抜と大学での試験を行って合否が決まる制度です。毎年、多くの大学から推薦枠を受け大学から高く評価されています。入学時に奨学生として認められた人は入学金、授業料や校納金が免除になる奨学制度を用いることができます。学校推薦型選抜(指定校制)156大学820名以上の推薦枠奨学生定期考査や模試で上位の成績を収め、学院の生徒としてふさわしいと認められれば、奨学生と同様の授業料や校納金が免除になる給費生になることができます。給費生同窓会により設立された奨学制度で、学業・人物共に優秀と認められた人は、月額1万円(自宅外生は2万円)が支給されます。ナルドの壷奨学金「鉄緑会」は、東京大学や国公立医学部志望者のための受験専門塾です。1・2年次の進研模試で基準をクリアした生徒の「鉄緑会指導」受講料は学校が負担します。この制度を利用して難関国立大学に合格した生徒もいます。鉄緑会奨学金奨学制度同志社大学「キリスト教主義学校連携ネットワーク推薦」福岡大学「特別連携指定校推薦入試」熊本学園大学「地域連携型高大接続特別入試」特別枠国際基督教大学(ICU)、青山学院大学、立教大学、明治大学、中央大学、法政大学、津田塾大学、明治学院大学、関西大学、関西学院大学、西南学院大学、立命館アジア太平洋大学(APU)、熊本保健科学大学、九州ルーテル学院大学など他多数主な学校推薦型選抜(指定校制)私立*なお、各クラスの進学先については、クラスの紹介ページをご参照ください。SCHOOL GUIDE 10夢十人十色のカタチは

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る