九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

16日に熊本城マラソンが開催されます

[2020/02/15]

 明日2月16日(日)、熊本市内で「熊本城マラソン2020」が開催されます。熊本城マラソンは大会名で、実際には3種目(歴史めぐりフルマラソン[定員13,000人]・金栗記念熊日30キロロードレース[定員150人]・復興チャレンジファンラン[定員1,500人])が実施されます。フルマラソンと30キロロードレースには中高生は参加できませんが、卒業生をはじめ九州学院に関係のある方が応援やボランティア、協賛企業・協力企業を含めて毎年多くいらっしゃいます。今大会では、金栗記念熊日30キロロードレースの招待選手として、先の箱根駅伝でも活躍した神林勇太選手(青山学院大学)・西田壮志選手(東海大学)の両九州学院陸上競技部OB(ともにS69回)が出場する予定です。

 また、2017大会から4大会連続で大会公式テーマソングとなりました『Oh!En!Ka!』は4人組ロックバンドKEYTALKの作品で、メインヴォーカルとギターを担当する寺中友将さんは九州学院の卒業生(S59回)であります。寺中さんは昨年6月に行われた「九州学院創立110周年 震災復興特別募金イベント~Say Hello!!~Vol.2」にも出演していただきました。『Oh!En!Ka!』は寺中さんが作詞・作曲を担当され、「復興に向けて頑張る人々の心を支える。今頑張っているアナタの背中を押し、心に寄り添う」応援歌になってほしいという想いが込められています。

 明日も各方面で九州学院関係者の活躍が期待されています。今年は中国をはじめ世界各地で感染者数が増大しています新型コロナウイルス(COVID-19)のニュースが連日報道されており、今大会は全ランナーと公式ボランティアにマスクが配布されるなどの対応が決定しています。例年とは異なる厳しい状況下での開催となりますが、現地で応援される方も風邪やインフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗い、必要に応じたマスク着用等による感染症対策に努めていただくようお願いいたします(大会実行委員会発表より一部引用)。