九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

《速報》M-1グランプリ決勝「からし蓮根」6位

[2019/12/22]

 12月22日(日)、東京都港区のテレビ朝日スタジオにおいて『M-1グランプリ2019決勝戦』が行われ、九州学院高校出身(S64回卒)のお笑いコンビ「からし蓮根」(伊織・杉本青空)[吉本興業]が、コンビ初の決勝戦に臨みました。

 今大会は過去最大となる5,040組がエントリー。準決勝を勝ち抜いた9組(「からし蓮根」「ミルクボーイ」「ぺこぱ」「オズワルド」「すゑひろがりず」「ニューヨーク」「インディアンス」「見取り図」「かまいたち」)に敗者復活の「和牛」を加えた10組によって栄冠を争いました。

 今回も決勝戦の登場順は開会後に都度引かれるくじで決定され、出演者全員がいわゆる「心の準備ができない」状態でネタを披露しなければならない過酷な状況で決勝戦(番組)は進行しました。そのなかで「からし蓮根」は10組中5番目に登場。二人は全力で渾身のネタを披露し、会場の聴衆を笑わせることに成功しました。

 審査の結果「からし蓮根」の得点は639点で6位となり、得点上位3組による最終決戦には届きませんでした。しかし、決勝戦まで進めたことは実力と人気がともに伸びたことの証であり、次回に向けてさらなる期待が高まるものとなりました。

 今大会で決勝戦に勝ち上がったことで今後ますます活躍の場が広がるでしょうし、テレビをはじめとするメディアへの登場頻度もさらに高まることが予想されます。「からし蓮根」への皆さまのますますのご声援をよろしくお願いいたします。

 

IMG_8269.JPG

(2019年11月 九州学院でネタを披露した「からし蓮根」の二人)

㊧伊織さん・㊨杉本青空さん