九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

育友会講演会を開催しました

[2019/11/16]

 11月15日(金)午後1時30分より九州学院ブラウン・メモリアル・チャペルにおいて九州学院育友会講演会が開催され、チャペルには約250人の保護者・教職員が集いました。今回、講師として熊本放送報道制作局アナウンス部長の木村和也さんをお招きし、『言葉で繋がる心の絆』の演題でご講演をたまわりました。

 木村さんは2001年3月に番組取材中のアクシデントで脊髄を損傷して両下肢機能障害を抱えられました。約8ヶ月間の入院生活を経て仕事に復帰されると翌年から13年間夕方生ワイド番組の司会を担当。熊本を代表するアナウンサーの一人として多方面で活躍中です。

 アナウンサーとしての思い、またご自身の大けがから復帰までの闘いを具体衣的なエピソードを含めて紹介された木村さんは「言葉は生き物です。人を傷つけることにも勇気づけることにもなるものです。私はたくさんの方々の言葉によって支えていただきました。日頃から言葉を大切にすること、そしてそれを伝えることで恩返しをしていきたいです」と聴衆に訴えられました。出席した保護者の方々は木村さんのお話に聞き入っていました。

 なお、この日は午前中(2・3時限)に公開授業も行われ、こちらにも多くの参観者が集われていました。

 

IMG_8171.JPGIMG_8175.JPG