九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

30日17時〜 クリスマスツリー点灯式

[2018/11/28]

 2018年の教会暦では「降誕祭(クリスマス)」は12月25日(火)となっています。12月2日(日)から12月24日(月)までの期間が「待降節(アドベント)」であります。待降節では主日(日曜日)ごとに燭台の蝋燭が1本→2本→...と点火され、降誕祭では5本の蝋燭に火が点されることになります。

 私たち九州学院も主イエスさまの御降誕を待ち望むアドベントではアドベントとクリスマスに関する讃美歌とお話が日々の礼拝でなされますが、教会暦より少し早めにこのクリスマスを迎えるための準備が始まります。

 11月30日(金)17時より恒例となっております「クリスマスツリー点灯式」が校内(西門付近)で行われます。新2号館の十字架の前で讃美と祈りのうちに点灯されるこの式はどなたでも参加いただけます。皆でクリスマスをお祝いいたしましょう。

 クリスマスツリーの光が皆さまと私たちの希望の灯火として輝きますように祈ります。

(付記)本日より学院・中学・高校のブログ(ニュース)を再開いたします。

 

IMG_7387.JPG(2017年クリスマスツリー点灯式)