九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

4号館耐震改築工事竣工式を挙行

[2018/04/07]

 4月6日(金)午後1時30分より、4号館玄関前において「九州学院4号館耐震改築工事竣工式」が執り行われました。式には設計事務所、建築会社、来賓、学院関係者など約30人が列席しました。

 第1部では礼拝をともにまもり、小副川幸孝チャプレンが「新しい革袋」という題による説教、聖別、祝福を行いました。

 第2部では長岡立一郎九州学院理事長の挨拶、工事関係者(設計:株式会社久米設計九州支社執行役員支社長 中本俊也様、施工:松井建設株式会社九州支店取締役執行役員支店長 盆子原和利様)挨拶の後、感謝状および記念品贈呈が行われました。

 竣工した4号館は、北側に教室および管理施設が入る4階建て、南側に音楽室や情報教室などが入る2階建て、さらに南側にアリーナ(体育館)が設置され、随所に光と木の温もりを感じることができる造りになっています。

 皆さまのあたたかいお祈りとご支援をいただきましてこのように竣工のときを迎えることができました。ここにあらためて感謝申し上げます。この新しい学び舎での生活は既に始まっていますが、生徒たちが勉学に勤しむ様子などにつきましては今後の学院ニュースや九学通信などで紹介する予定です。

 

IMG_9091.JPGIMG_9102.JPGIMG_9103.JPGIMG_9104.JPGIMG_9105.JPGIMG_9107.JPGIMG_9116.JPGIMG_9121.JPGIMG_9125.JPG