九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

中高合同で対面式 約1400人が体育館に集結

[2018/04/12]

 4月11日(水)朝、総合体育館において中高合同の対面式が挙行されました。先に会場入りした2・3年生が拍手と吹奏楽部の演奏で1年生を歓迎しました。体育館には生徒と教職員合わせて約1,400人が集い、久しぶりそして今年度初の中高6学年揃っての式典に臨みました。

 九州学院では朝に礼拝のときをもちます。1年生の多くは初めて讃美歌と聖書を開いたことと思われるなか、小副川チャプレンの指示にしたがって賛美し、聖書を読み、お話を聞き、祈りと祝福のときをもちました。

 阿部院長・校長による訓話の後、2・3年生と1年生が向き合って対面の挨拶が行われました。真新しい制服に身を包んだ初々しい1年生がクラスごとに起立し先輩たちに一礼すると、歓迎と激励の気持ちを込めた大きな拍手が送られました。

 引き続き中高生徒会役員の紹介が行われ、最後に吹奏楽部の演奏にあわせて一同声高らかに校歌を斉唱しました。1年生はこれからオリエンテーションなどを通して校歌を練習していくことになりますが、九州学院中学校出身者をはじめ今朝の段階でもしっかり歌えている生徒も多くいました。

 対面式後は各教室で学活・ホームルームが行われ、高校2・3年生は3時限から授業が始まりました。この1年間、それぞれの学びと活動が充実したものとなりますように祈ります。

 

《下:今年度初の全校礼拝(賛美・聖書・お話・祈り・祝福)》

IMG_9311.JPG

《下:阿部院長・校長による訓話》

IMG_9326.JPG

《下:新入生と上級生が向かい合いって対面の挨拶》

IMG_9332.JPGIMG_9353.JPG

《下:中高生徒会役員紹介と挨拶》

IMG_9357.JPG

《下:吹奏楽部の演奏に合わせて校歌斉唱》

IMG_9370.JPGIMG_9376.JPG