九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

創立記念日 職員朝礼で永年勤続表彰

[2018/01/20]

 九州学院の開校は1911年ですが、前年の1910年1月19日に設立が認可されたことから、この1月19日を創立記念日としておぼえています。

 毎年この創立記念日(休業日にあたる年は直近の勤務日)の職員朝礼において永年勤続表彰(専任採用後満10年経過ごと)を行っており、昨日も該当する3人の教職員(20年3人)に対して長岡立一郎理事長より表彰状と記念品が手渡され、教職員一同から大きな拍手が送られました。

 九州学院には転勤もなく、正式採用後ほとんどの教職員が定年まで勤続します。卒業後に学校を訪ねたとき、多くの恩師との再会ができることは学院の大きな特徴であります。