九州学院HOME - おしらせ

おしらせ

吉無田春男さん(S10回)の金メダル 学院に寄贈

[2017/06/08]

 6月6日(火)、1961年にブルガリアのソフィアで開催されたユニバーシアード大会において吉無田春男さん(S10回)が獲得した金メダルが本学院に寄贈されました。このメダルは、吉無田さんが早稲田大学在学中に学生日本代表として出場した同大会の競泳で3つ獲得した金メダルの1つで、200mバタフライで優勝したときのものであります。

 この金メダルを吉無田さんは恩師の中原康麻呂先生(旧中27回、保健体育教諭として昭和21〜63年に在職、平成13年永眠)に渡されていたのですが、本年4月に行われた「九州学院同窓会設立100周年記念祝賀会」においてご講演いただいた関係などから、ご遺族が学院への寄贈を決断されました。

 この日は中原先生のご長男であられる中原康彦さま(S25回)が来院され、阿部英樹院長に経緯とメダルの説明および贈呈をされました。阿部院長は感謝の言葉を申し上げてメダルを拝受いたしました。

 世界にただ一つしかない同大会同種目での貴重な金メダルを寄贈していただきましたことに学院として厚く感謝申し上げますとともに、頂戴いたしました金メダルを学院の歴史資料の一つとして「歴史資料・情報センター」にて今後展示させていただく予定です。今回のご寄贈、まことにありがとうございました。

 

IMG_4720.JPGIMG_4714.JPG