九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

啓明学院中高(神戸市)生徒会から手紙と義援金

[2016/05/11]

 5月5日(木)、1995年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で被災した神戸市に位置する啓明学院中高の先生が九州学院を訪問され、中高生徒会が呼びかけて行った募金と生徒会長の挨拶状を関口均教頭にお見舞いの言葉とともに渡されました。

 九州学院と啓明学院はともにキリスト教学校教育同盟の加盟校であり、以前よりさまざまなかたちで繋がりがあります。今回の熊本地震をうけて、啓明学院中高の生徒会は同じ大震災を経験している場所に建てられた学校にある者として、この募金活動の実施と募金先の指定(九州学院中高・ルーテル学院中高)を決めて取り組んでこられました。

 深い感謝をもっていただきました募金は、本校の生徒会が今後震災からの復興支援などの活動を行う際に有効に用いさせていただくことになっています。なお、本校生徒会役員には学校再開日に教頭より報告があり、生徒会長からお礼の手紙を啓明学院中高に送らせていただきます。誠にありがとうございました。

school_photo01.jpg

(啓明学院中学校・高等学校全景=学校HPより=)