九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

普通授業再開! 引き続きお祈りとご支援をお願いします

[2016/05/10]

 5月9日(月)、熊本地震の発生(前震)から数えて25日ぶりに中高計36クラスで授業再開となりました。今回の震災で九州学院の校舎も被災しました。現時点で、2号館と4号館、それに3号館3階(ホール)などへの立入制限を行っております。教室につきましては高校は1・3号館、中学校は仮設校舎に配置して授業を実施しています。校舎間の移動などで当面は生徒の皆さんに不自由をかけることになりますが、教職員全員で学業と心のケアをはじめ、安心して学校生活が送れるように取り組んでいるところです。

 今回の地震では多くの生徒・保護者・教職員の家庭が被災しました。現在も通学で苦労している、また避難所など本来の場所とは異なるところから通学・通勤を余儀なくされる方もいらっしゃいます。いまだ余震も多く、程度の違いはあっても疲労やストレスがほぼ全員にあるでしょう。それでも私たちは前を向いて一歩ずつ進んで参ります。静かだったキャンパスにも現在は活気と元気が戻りました。お互いに我慢することなく辛さも喜びも分かち合いながら、希望を持ってこの日を新たな2016年度の再出発の日にいたします。

 震災の発生以降、熊本県内だけでなく全国各地の皆さまから毎日のように温かいお祈りや励まし、またさまざまなかたちでのお志をいただいております。そのお一つお一つに込められました皆さまの思いに私たちは大変勇気づけられていますこと、深く感謝申し上げます。復興への道は長いものと予想されますが、皆さまとともに私たち九州学院も頑張って参ります。引き続きお祈りとご支援をどうぞよろしくお願いいたします。