九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

箱根駅伝 久保田選手がMVP「金栗四三杯」を受賞

[2016/01/04]

1月2日、3日に行われた第92回箱根駅伝は青山学院大の完全優勝に終わりましたが、1区を走った九学ОBの久保田和真選手(4年)が、大会創始者にちなんだ最優秀選手賞「金栗四三杯」を獲得しました。

1区で1時間1分22秒と、歴代3位の好タイムで区間賞に輝き、青学大の連覇に向けた大きな流れを作ったことが高く評価されたものです。
 故・金栗氏と同じ熊本県(和泉町)出身で、あこがれていたという久保田選手は「4年目でとれて最高の幸せです」と喜びを語りました。

 

68275_972229789518224_2128395954754070720_n.jpg