九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

オーストラリア交換留学生のアジュナ君が帰国

[2015/12/27]

   今年1月に九州学院との姉妹校、オーストラリアのインマヌエル・カレッジからの交換留学生ガネサン・アジュナ君が約一年間の学院での生活を終え、このほど帰国しました。

   アジュナ君は、九州学院の生徒の家にホームステイ生活をしながら、高校1年生や2年生のクラスに籍を置いて授業に参加し、日本語や文化を学びました。クラブ活動ではボクシング部に所属し部員たちと汗を流し身体を鍛え、合宿にも参加しました。                                        小学校の時から日本語を学んでいるため多少は話せましたが、約一年間で熊本弁も話せるほどに上達をしました。

 今回、アジュナ君を受け入れて頂きましたホストファミリーの方々には本当にお世話様になり、ありがとうございました。

  インマヌエル・カレッジは南オーストラリア州のアデレード市にある、小学校から高校まで有する男女共学のミッション・スクールで、同校と九州学院は1990年に姉妹校締結し、これまでに多くの留学生の交換や研修団を相互に派遣しています。

12360038_962377517170118_4143784371670692790_n.jpg

       <写真:前列左がアジュナ君(ESS送別会時に撮影)>