九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

12月22日、厳かに恒例のキャンドル・サービス

[2015/12/23]

 12月22日(火)夜、3号館多目的ホールに、保護者、卒業生、生徒、教職員が集い、厳粛なムードの中で燭火礼拝が行われました。

 同礼拝は小副川チャプレンの司式で行われ、敬愛会のメンバーがキャンドルの灯を参加者に運ぶと灯が次から次へと広がり、暗闇に中にゆれる炎が神聖なムードを醸し出しました。クリスマスの讃美歌を共に歌い、聖書朗読や祈りのひと時を持ち、クリスマスの喜びを共にしました。                 

 第二部の祝会ではブラスバンド部の演奏や、高三指定校推薦などで進路が決まっている人たちの素晴らしい合唱(指導・谷口象二郎進路部長)などを楽しみ、イエスの生誕を祝いました。

 なお、22日の午後には二学期の終業式が行われ、12月23日(水)から冬季休暇に入ります。

 

12398929_1541103706212908_1184042701_n.jpg12399482_1541103682879577_2035333770_n.jpg