九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

「創立者の建学の精神を覚える会」 山崎同窓会長が講演

[2015/10/18]

 

 九州学院では、創立者の遠山参良初代院長の召天記念日(命日)の10月9日を「創立者の建学の精神を覚える日」として、内外から講師を招いて講演会を行っています。

 今年は、社会福祉法人・山清会福祉会理事長・九州学院同窓会の山崎恒雄会長をお招きし「九州学院の思い出・恩師との約束」という演題で講演をして頂きました。

 山崎会長は、ご自身の九州学院野球部時代の二度挫折の体験などについて語られ、「恩師と約束した夢を叶わせる一念で頑張って来た。人は失敗を糧にして成長する。九州学院の素晴らしい教育環境で学ぶ諸君も、大きな希望を持ち役に立つ善人を目指して頑張って欲しい」と、後輩たちに熱いエールを送りました。

 体育館での講演に先立ち小副川幸孝チャプレンの司式で記念礼拝が行われ、阿部英樹院長が説教を行いました。また、講演後は今年入学をした中高の一年生がキャンパス内にある遠山先生の顕彰碑に、クラス毎に拝礼を行いました。

 (お詫び)山崎会長のサキの文字はタツザキですが、当ブログでは変換不可のため「崎」で失礼致します。

 

IMG_7313.JPG