九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

九学OB高良健吾が講演 「熊本時習館ドリームフェスタ」

[2015/08/05]

  7月31日(金)、熊本県主催の「熊本時習館ドリームフェスタ」が、熊本県立劇場で行われました。

  県は、私立学校生徒を応援する「熊本時習館構想」を推進しており、その一環として、私立高校生が頑張っている姿を伝えるために、このイヴェントを開いたものです。

「熊本時習館構想」とは、かつての藩校時習館で若者が切磋琢磨しながら学んだことにならい、熊本の私立学校の生徒を塾生とみなして、教え合い、学び合いながら夢の実現を目指す場を提供するものです。

 

  当日は、私学生徒によるアトラクションを主としたオープニングセレモニーの後、第一部では蒲島知事が「逆境の中にこそ夢がある」という演題で特別講演を行いました。  第二部では九州学院OBで俳優の高良健吾氏の特別授業ありました。高良氏は自身の経験談を交えながら「「夢を持つことの大切さ」について話しをし、中高生に熱いエールを送りました。

  午後からの第三部は県下の私立学校21校の学校紹介が行われ、九州学院チアダンス部のパフォーマンス、同放送部制作の学校紹介ビデオ放映などもあり、会場は大いに盛り上りました。

signal02.jpg