九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

緊急連絡=7月28日(火)10時より 甲子園出場「壮行会」を開催

[2015/07/26]

  第97回全国高校野球選手権熊本大会で本校野球部が優勝し、春夏連続となる甲子園出場を決めました。つきましては、「壮行会」を次の日程で行いますので、中高生徒の皆さんは登校してください。

7月28日(火)10:00〜、

体育館生徒集合9:40体育館

教職員集合8:30図書館

その他、第1回甲子園委員会を7月27日(月)18:00〜学校の図書館で開きますので、ご関係の方々はご参集ください。

○甲子園応援団の募集は組合わせ抽選会後の8月4日より行います。

<朝日新聞デジタルより(2015年7月25日)転載>

「九州学院、1年生4番が優勝導く同点打 高校野球熊本」

 九州学院が、ここ2年連続で準優勝に終わっている文徳の夢を打ち砕いた。三回、4番村上の右前適時打で同点に。さらに柳内と松下の適時打でリードを奪った。

 1年生で4番を任されている村上は「来た球をしっかり振り抜こうと思った。小学校のころからあこがれの甲子園でプレーできるのは本当にうれしい」。この夏は1回戦の東稜戦の初打席で満塁本塁打を放つなど大物ぶりを発揮。早稲田実の清宮との比較が話題になる中、一足先に全国大会への切符を手にした。「甲子園では自分らしくがむしゃらにプレーしたい」

 投げては今春の選抜大会1回戦で八戸学院光星に打ち込まれたエース伊勢が、6試合を1人で投げ抜いた。「甲子園で同じ失敗を繰り返すわけにはいかない。熊本は強いぞと思わせるような試合をしたい」と雪辱を誓っていた。

 

11800219_848843025234609_6627975792439225042_n.jpg