九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

春の選抜高校野球 八戸学院光星に2対9で敗退

[2015/03/21]

 3月21日(土)、第87回センバツ高校野球大会に出場した九州学院は、開幕試合で八戸学院光星(青森)に2対9で敗退しました。

   光星 000 200 070   9

   九学   100 000 010   2

 1回の裏に1点入れてリードしましたが、光星のエース中川の多彩な変化球と緩急を上手く使い分けた投球に翻弄され、強打を誇る九学打線が完全に封じられました。1−2で迎えた8回、光星の猛打が爆発し一挙7点を献上して勝負を決められました。

 一番悔しい思いをしたに違いない野球部員達が、この経験を良き糧にし夏に甲子園に再び戻って来られるように奮起することを期待したいものです。            それでも九州の代表校として堂々と戦ったのでですから、胸を張って帰って来られますように!大事なのはこれからです。がんばれ九学!! 

 アルプススタンドでは、前夜バス16台で熊本を立った生徒有志、ブラスバンド、チアダンス部、野球部保護者、野球部OBを中心に、同窓会の有志、関西熊本県人会、九州学院同窓会関西支部の皆さん、一般の方なども加え約1000人の大応援が最後まで大きな声援を送りました。

 また、熊本の九州学院の多目的ホールには、教職員や部活生などが集まり、大型スクリーンに映し出される試合を観戦しながら応援しました。

 ご声援を頂きました皆様に対し心から御礼を申し上げます。誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

11067608_822350847839453_3091347733479887575_n.jpg