九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

中学校卒業証書授与式を挙行 104名が母校を旅立つ

[2015/03/15]

 2014年度、九州学院中学校卒業式が3月14日(土)、ブラウン・メモリアル・チャペルで挙行され、104名が母校を旅立ちました。

 小副川チャプレンの聖書・祈祷により開式。九州学院の卒業式で代々歌い継がれてきた讃美歌440番・405番を高らかに歌い、阿部院長より卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。

 歴史あるチャペルの十字架の前で院長先生から卒業証書を拝受した生徒たちは、万感の思いを込めて校歌を斉唱し、希望に満ちた晴れやかな表情でチャペルを後にしました。

米国ルーテル教会の会員からチャペル建造時に贈られた鐘が高らかに鳴り響き、卒業生の新しい門出を祝していました。

 卒業式後、各クラスでは卒業ホームルームが行われ、恒例の各担任から一人ひとりへの思いのこもったコメントが述べられ、卒業生それぞれからは保護者への感謝状が、感激の涙とともに贈られました。親子ともども九州学院中学校を卒業し、名実ともに九学ファミリーの一員となりました。

 

1958187_819027488171789_2763512600022452744_n.jpg