九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

都道府県男子駅伝 久保田の力走で一時は首位に

[2015/01/19]

 1月18日(日)、広島市の平和記念公園前を発着する7区間48キロで行われた、第20回全国都道府県対抗男子駅伝で、熊本は12位となりましたが、3区の久保田和真選手(青山学院3年)をはじめ、1区の神林勇太選手などの九州学院勢4人の力走が際立ちました。

  熊本は1区の神林が一年生ながら8位と好発進し、3区の久保田が素晴らしい走りで首位に立ちそのまま4区の久保和馬選手にタスキを繋ぎました。久保も快走しましたが、今大会の初優勝に貢献した埼玉の小山直城選手らに抜かれ順位を落とし、後続も一歩力が及ばず、結果は12位でした。

 テレビの前でご声援を送って頂きました皆様、大変ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

                                     <写真提供:熊本日日新聞社>

20150119001_DAT_20150119104948001.jpg