九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

「役に立つ善人の育成に心血」 学院長年頭のご挨拶

[2015/01/01]

                     新年のご挨拶

                                                           九州学院 院長  阿部 英樹

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。新しい一年も皆様にとりまして幸多き一年になりますようにお祈りいたします。

 九州学院は、今年創立104周年を迎えます。九州学院の教育を担ってきた歴代の先達たちは、世のため人のために奉仕する役立つ善人を育てるために、前途有為な若者たちの教育に心血を注いできました。

 キリスト教学校としての歴史と伝統を大切にしながら、九州学院に与えられた使命を果たせるように、力を合わせて九州学院の教育を行っていきたいと思います。

 卒業生の皆様、保護者在校生の皆様、教職員の皆様、そして九州学院を愛するすべての皆様、今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  聖書の言葉

「わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。」

                                                               (ローマの信徒への手紙5:3-4 )                                  

img_message.jpg