九州学院HOME - おしらせ - おしらせ詳細

おしらせ

「ブラウン・メモリアル・チャペル」 礼拝のご案内

[2014/08/03]

  夏季休暇中に、文化庁の登録有形文化財「ブラウン・メモリアル・チャペル」(熊本市中央区大江5−2−1 九州州学院キャンパス)において、下記の日時で「礼拝」を行いますので、ご案内致します。

   8月 5日(火) 午前10時30分〜 「平和礼拝」

   8月28日(木) 午前10時30分〜

 

  いずれも小副川チャプレンが担当致します。部活動や試験などのために日曜日に教会に行くことが出来ない人は、いずれかのブラウンチャペルでの礼拝に出席して下さい。

  保護者や同窓生など九州学院のご関係の方はもとより、どなたでも出席を歓迎致しますので、どうかお気軽にご出席ください。

img_966545_35975640_0-thumb-750x502-4048.jpg

「ブラウン・メモリアル・チャペル」とは、、、

大正14年に、学院の設立者C.L.ブラウン博士の業績を記念して建設されました。白い人造石の柱型と薄い灰色のモルタルの壁を対比させた正面のデザインが特徴的で、外側の壁材や屋根の瓦は再現が難しく、貴重な建築物として専門家にも賞賛されていています。平成8年、文化庁の登録有形文化財に指定されました。

創建当初から講堂や礼拝堂として使われていましたが、現在は生徒のクリスマス集会やプロテスタント系教会の研修会などに使用されています。卒業生がこのチャペルで結婚式を挙げることも出来ますし、同窓生にとっては心のよりどころともいえる建物です。