HOME - おしらせ - 第20回 校内弁論大会が行われました。

おしらせ

第20回 校内弁論大会が行われました。

[2019/10/23]

10月21日(月)6・7時限目にホールにて「第20回校内弁論大会」を開催しました。各クラスから代表1名、計9名が、日頃からそれぞれ抱いている思いや日常生活における問題意識を、独自の観点から切り取り、堂々と発表してくれました。また、発表を聞く生徒たちも、友人たちの気持ちのこもった弁論に、真剣に耳を傾けていました。各クラスの代表者と弁論のタイトルは以下の通りです。

 

3年1組 赤木 詩織 「あきらめない心を持ち続けていれば」

 

3年2組 平野 加子 「わたしは笑顔が下手ですが」

 

3年3組 作本 脩真 「ハッピーを求める」

 

2年1組 野田 愛沙 「ちがう視点を持つことで」

 

2年2組 土山 正真 「最高の友は最大の」

 

2年3組 國場 麗央奈 「出来る事から一つ一つ」

 

1年1組 坂上 絢咲 「勉強する理由とは」

 

1年2組 村上 慶 「人生は自分のもの」

 

1年3組 大野 幸音 「読書することの大切さ」

 

 上記9名の中から坂上さん、國場さん、作本くん(学年順)が優秀賞に選ばれました。

 

大勢の人の前で自分の考えを発表する機会は、きっとそう多くはありません。全代表者が大会当日まで一生懸命練習し、本番を迎えました。その成果はしっかりと出ており、立派なものだったと思います。全出場者が今回の経験を次に活かし、そして自信を持って、なにごとにも挑戦してほしいです。

ひらの.jpgDSC_0820.jpgDSC_0824.jpgDSC_0828.jpg