HOME - おしらせ - 高校生による地域課題解決プロジェクト始動

おしらせ

高校生による地域課題解決プロジェクト始動

[2020/07/21]

 7月18日(土)、ルーテル学院高校において高校生(ルーテル学院・熊本中央・九州学院)を中心とした「高校生による地域課題解決プロジェクト」の会議・ワークショップが行われました。このプロジェクトは一昨年度より支援いただいている「一般社団法人みらいず設計Lab.」様のご指導・ご協力のもと、高校生が身近な地域の課題発見・探求とその解決に向けた取り組みを協同で行っていくものであります。みらいず設計Lab.様には別途継続して行っている「ジビエ商品開発プロジェクト」(2年目の今期は「不知火地域課題解決プロジェクト」として活動)でもたいへんお世話になっており、その会議は翌19日(日)に行われています。

 今年度の地域課題解決プロジェクトは複数のグループで行われており、ルーテル学院高校・熊本中央高校のグループで「坪井・黒髪地域」を、ルーテル学院高校・九州学院高校のグループで「大江・子飼地域」をそれぞれ担当します。この日の会議では本校卒業生の松藤玲奈さん(S72回卒)がメンター(指導・助言者)として招かれ、昨年度までの取り組みから学んだことなどをもとに後輩たちへエールとアドバイスを送りました。

 オリエンテーション後、生徒たちは担当地域ごとに分かれてグループ作りや課題設定などを行いました。新型コロナウイルス感染症拡大のため当初の計画より始動が遅れましたが、今後適宜話し合いや実地研修などを行いながらプレゼンテーション・提言まで進めていく予定です。