HOME - おしらせ - 2020年度入学式を挙行

おしらせ

2020年度入学式を挙行

[2020/04/22]

 4月22日(水)午前10時より「2020年度九州学院高等学校入学式」が挙行されました。この式をもって新入学生342人の入学が正式に許可され、晴れて九州学院高等学校の新たななかまに加わりました。新型コロナウイルス感染症拡大・緊急事態宣言発出により、本来の予定日であった4月9日(木)から約2週間遅れての入学式となりました。

 今回の入学式は感染症拡大防止(3密防止)のため、1クラスを3教室に分かれて入室していただき(教室に入場できる保護者の数も1人に制限させていただきました)、式の模様は3号館ホールから放送と動画で各教室に中継しました(式は短時間、簡略での実施)。米田敏郎高校部長の司式により進行した入学式の次第は以下のとおりです。

 

 開式の辞  白澤不二夫教頭

 聖書・祈祷 小副川幸孝チャプレン・副院長

 式 辞   阿部英樹院長・校長

 歓迎の辞  岩田花佳高校生徒会長(在校生代表)

 誓いの言葉 磯田大翔さん(新入生代表)

 挨 拶   山平隆史さま(新入生保護者代表)

 閉式の辞  白澤不二夫教頭

 

 新1年生は特進(共学)4クラス、普通(共学)3クラス、普通(男子[特技・準特技])2クラスの計9クラス編成でスタートしました。入学式終了後には担任によるクラス開き・配布物説明・提出物回収が各クラス(3教室ローテーション)で行われ、短時間ではありましたが新入生の新たな九学生活の始まりの喜びをともに分かち合いました。

 明日23日(木)からは新入生も家庭学習期間となります(教科指導についてはClassiやYouTubeなどを用いた授業配信や課題設定を行うなどの対応を順次行っていきます)。なお、学校再開は5月7日(木)を予定していますが、今後の感染拡大状況や熊本県・熊本市の要請内容によっては変更となる場合があります

 学校・家庭・社会それぞれの生活での見通しが必ずしもたっているとはいえない状況に、新入生の皆さんもさまざまな思いでこの日を迎えたことでしょう。私たち教職員は皆さんに寄り添わせていただき、祈りをもって(学習面・生活面での)支援・指導をさせていただきます。

 本日のご入学、まことにおめでとうございます。

 

IMG_9576.JPGIMG_9580.JPGIMG_9587.JPGIMG_9593.JPGIMG_9607.JPG