HOME - おしらせ - 西武球団が川野選手指名挨拶で来訪されました

おしらせ

西武球団が川野選手指名挨拶で来訪されました

[2019/10/24]

 10月23日(水)午後、埼玉西武ライオンズからドラフト4位で指名された本校3年の川野涼多選手への指名挨拶で球団スタッフが来校されました。本校硬式野球部そしてプロ野球(NPB)の先輩でもある高山久スカウト(S52回)らが川野選手・学校関係者への挨拶を行うとともに、辻監督のサイン入り色紙などが川野選手に手渡されました。

 川野選手は走攻守三拍子が揃う内野手で、球団からは高い評価と期待をいただいています。高卒ルーキーとしての1年目(2020年)は将来一軍選手として活躍するための鍛錬期間になると思われますが、川野選手も「家族や自分を支え応援していただいた方々に早く一軍で活躍する姿を見せることで恩返ししたい。将来はトリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)達成やタイトルがとれるようにプロの厳しい練習を一つ一つ頑張っていきたい」と決意の言葉を述べました。

 川野選手は今後西武球団との選手契約締結、来年1月の新人合同自主トレ等を経て、2月1日からの春季キャンプに臨みます。プロ野球選手への第一歩を踏み出した川野選手に皆さまのご声援をお願いいたします。