HOME - おしらせ - 「保育者になるために」 福岡女学院大学出前授業

おしらせ

「保育者になるために」 福岡女学院大学出前授業

[2019/10/15]

 10月15日(火)放課後、3号館ホールにおいて福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科高原和子教授により、『保育者になるために-幼児教育・保育学入門-』との演題で特別出前授業が行われました。会場には将来保育に関わる仕事(保育士・幼稚園教諭等)を志望する生徒や関心のある生徒など約50人が集いました。

 高原教授は「保育士・幼稚園教諭について」、「保育士資格・幼稚園教諭免許を取得するには」、「保育士・幼稚園教諭をめざす人たちへ」、「学びを活かした進路」の4つのテーマで生徒たちに具体的事例を挙げられながらわかりやすく説明していただきました。

 生徒たちは高原教授のお話に真剣に傾聴し、保育や教育の必要性、求められている「子ども観」や(高校現在での)取り組み・姿勢についての箇所は特に深い思いを持って受け止めているようでした。出前授業終了後には個別に質疑応答の時間も設けていただきました。ご多用のなか本校生徒のためにご来校いただきました高原教授に厚く感謝申し上げます。

 

IMG_7581.JPGIMG_7580.JPGIMG_7585.JPG