HOME - おしらせ - 特進コース 藤崎台球場でクラスマッチ

おしらせ

特進コース 藤崎台球場でクラスマッチ

[2019/03/14]

 3月13日(水)午後、特進コース1・2年生はリブワーク藤崎台球場において「九州学院高校特進コース第2回ソフトボール大会」のときをもち(参加は任意)、学級・学年を越えた交流と親睦を深めるひとときを過ごすことができました。熊本県高校球児の聖地とも称される場所、それもグラウンド上でプレーできることに感激する生徒も少なからずいました。ゲームはクラス対抗戦(1年生は合同チーム)で行われ、投手と審判は引率と応援に駆けつけた教員が、アナウンスは生徒がそれぞれ担当しました。男女混合によるレクリエーションゆえ、通常のソフトボールとは人数やルールも大きく異なりましたが、和気藹々のなかにも熱い真剣勝負がどの試合でも展開されました。

 約3時間(4試合)の結果、優勝は2年2組(文系クラス)でした。最後に全員でお互いの健闘をたたえ、記念写真を撮影しました。昨年度より始まったニュー特進コースでは、それぞれが勉学に熱心に励むのはもちろんですが、さまざまな機会を通してお互いをなかまとして認め合い助け合っていく姿勢の涵養に取り組んでいます。今回の大会が、勉強でも学校生活でも学年を越えて高め合うことができる契機となれば嬉しく思います。

 

IMG_4426.JPGIMG_4427.JPGIMG_4435.JPGIMG_4442.JPGIMG_4445.JPGIMG_4446.JPGIMG_4447.JPGIMG_4449.JPGIMG_4456.JPG