HOME - おしらせ - 福岡大学木下教授による特別講義

おしらせ

福岡大学木下教授による特別講義

[2018/06/30]

 6月29日(金)1学期期末考査終了後、3号館ホールにおいて「福岡大学出張講義」が行われ、高校1〜3年生約140人が参加しました。講師に福岡大学経済学部産業経済学科の木下敏之教授を昨年に引き続きお迎えし、「ベンチャー企業論の理念と実際」について特別講義をしていただきました。

 木下先生は佐賀市長(1999~2005年)やベンチャー企業経営などを歴任されて現職に就かれました。今回のお話ではベンチャー企業論の柱の一つであるプロジェクトについて、本校卒業生がリーダーとして取り組んだ事例を紹介しつつ「現状分析→問題発見→原因追及→問題解決」のプロセスをわかりやすく解説していただきました。

 木下先生は会場内を巡りながら生徒たちとの発問応答の機会を多く設定されました。生徒たちは高校の授業とはまたひと味違った大学の講義に引き込まれていました。また、紹介されたプロジェクトの成功事例が自分たちの先輩が携わったものであることに、誇りとともに将来の自分の姿を重ね合わせているようでありました。

 福岡大学と九州学院高等学校は連携協定を締結しており、特別な指定校推薦入試枠を毎年いただいています。この度はご講義いただきましてまことにありがとうございました。

 

IMG_1080.JPGIMG_1094.JPG