同窓会からのおしらせ

競輪選手養成所卒業記念レースで活躍!

[2020/03/27]

 3月23日(月)、静岡県の日本競輪選手養成所(旧日本競輪学校)において同117回選手候補生(男子)と同118回選手候補生(女子)の卒業記念レース(予選・決勝)が行われました(無観客試合で実施)。男子決勝では松本秀之介選手(S71回卒)が準優勝、女子決勝では尾方真生選手(S70回卒)が優勝、西島叶子選手(S65回卒)が準優勝と九州学院同窓生が活躍しました。これら3選手に伊藤旭選手(S71回卒)と緒方将樹選手(S69回卒)を加えた5選手が、今後開催予定の競輪ルーキーシリーズを皮切りに順次全国の競輪場でプロ競輪選手としてデビューします。引き続き皆さまのご声援をお願いいたします。

01050401_jpg_201981_rad3B5DB.jpg01050401_jpg_201981_radC2347.jpg