同窓会からのおしらせ

山下泰裕氏(九学名誉卒業生・S28) がJOC会長に就任

[2019/06/30]

  627日に開かれた日本オリンピック委員会(JOC)の役員改選に伴う評議員会と理事会において九州学院の名誉卒業生(S28) 山下泰裕氏がJOCの新会長に就任しました。

  山下氏はロス五輪無差別級で金メダルを獲得。1985年に203連勝の大記録を残して引退し、柔道男子日本代表監督などを歴任。現在は全日本柔道連盟会長、東海大学副学長の重責を担っています。

 山下氏は1973年に藤園中学から九州学院高校に入学しましたが、高校2年の夏に柔道の修行のために東海大相模高校に転校しました。しかしながらご本人の希望や同窓会の推薦もあり2007年に第一号の九州学院名誉卒業生(S28回)に正式に認められました。

 来年2020年の東京五輪の成功に向けてスポーツ界のかじ取りの大役を務めることになります。この快挙は熊本県民はもとより、九州学院の大きな誇りでもあります。ほんとうにおめでとうございます。

65293938_2868119789929205_2254936419711582208_n.jpg