九州学院HOME - 同窓会からのおしらせ

同窓会からのおしらせ

箱根駅伝 九学出身2選手が力走

[2018/01/04]

 1月2日(火)・3日(水)、「第94回東京箱根間往復大学駅伝競走」が行われ、九州学院高校出身の2人のランナーが出場、力走しました。今回出場したのは青山学院大学4年生の近藤修一郎選手(S66回)と日本体育大学2年生の中川翔太選手(S68回)です。

 近藤選手は青山学院大学進学後最後にようやくつかんだ箱根駅伝出場機会。1位で受け取った襷を安定した走りで最終10区の走者につなぎ、同大学の箱根駅伝総合4連覇に貢献しました。中川選手は前回大会に続いての出場となり、区間3位の激走でチーム順位を上げ日本体育大学の次回大会シード権獲得に貢献しました。

 出場した皆さん、さまざまなサポートで奮闘した皆さん、本当におつかれさまでした。また、沿道であるいは中継を通してご声援いただきました皆さまに感謝申し上げます。次回大会でも多くの九学出身ランナーが活躍してくれることを祈っています。

 

※個人記録※(敬称略)

  9区 近藤修一郎(4年・青山学院大学) 1時間11分51秒 区間9位

    10区 中川 翔太(2年・日本体育大学) 1時間11分48秒 区間3位